Top >  ピーリングの種類 >  ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング ケミカルピーリングとは酸などの薬剤の化学的作用を利用し、 古くなった角質を剥離・除去し、皮膚の自然治癒によって、 皮膚の改善をはかる治療方法です。

シミ・くすみ・しわ・ニキビ・ニキビ痕などのお肌のトラブルが 軽減し、肌を若返らせる、美しくする効果が期待されます。

目的によって使用する薬剤や濃度が変わってきます。
代表的なものはAHA(アルファハイヒドロキシ酸TCA・俗称フルーツ酸)、
TCA(トリクロール酢酸)、サリチル酸マクロゴール等があげられます。

フェノール、ジェスナーズ液やサリチル酸も使われます。

ケミカルピーリング施術は表皮や角質を剥離するわけですから、
術後はバリア機能や保湿機能が低下します。

術後にきちんとケアすることも重要な要素の一つであることを
覚えておかなければなりません。


ケミカルピーリングの効果

 

@cosmeクチコミランキング(2010年版) 使ってよかった化粧品

 

ピーリングの種類

ピーリングにもいくつかの方法があり、その手法によって
レーザーピーリング・ケミカルピーリング・物理的なピーリング
の3つに分けることができます。

肌の状態は個人差が大きく、また料金、回数設定なども
医療機関・エステティックサロンによって異なります。

まずは自分の肌の状態や希望、リスクとメリットなどを
よく相談の上、納得した上でピーリングを選択するようにしましょう。



関連エントリー

ケミカルピーリング レーザーピーリング 物理的なピーリング ピーリングの深さ