Top >  ケミカルピーリングの種類 >  TCAピーリング

TCAピーリング





TCAとはトリクロール酢酸のことで、この酸は細胞を壊死させ
皮膚や粘膜を腐食する性質を持っています。

濃度によってかなり深いピーリングが可能なため、にきび痕やシミ、
くすみ等も改善することが可能であると言われ、コラーゲンの生成も
活発にすると考えられています。

ただし、東洋人は色素沈着が起こりやすく、治癒に時間がかかることも
多いため、日本国内では深いTCAピーリングには消極的な医師が
多いとされています。

 

@cosmeクチコミランキング(2010年版) 使ってよかった化粧品

 

ケミカルピーリングの種類

ケミカルピーリングとは薬剤を用いるピーリング。
薬剤を皮膚に塗布して行われます。
使用する薬剤、またその濃度によってピーリングの深さが変わります。

ここでは代表的なケミカルピーリング薬剤をとりあげました。



関連エントリー

AHAピーリング サリチル酸ピーリング サリチル酸マクロゴールピーリング TCAピーリング