Top >  ケミカルピーリングの種類 >  サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリングとは、サリチル酸をマクロゴール
という基材に溶かした新しいピーリング。福岡の上田説子医師が
研究した方法です。

サリチル酸は強酸であるため、角質層などのピーリングは確実に
行うことができることに加え、マクロゴールとサリチル酸の新和性が
とても高いので、角質層以外の細胞を傷つけることがないのです。

この為、炎症も起こりにくく、非常に安全性が高いと言われています。

また血液中への吸収もないので、全身的な副作用の心配もなく、
更に真皮にコラーゲン再生が起こるので、皮膚が柔らかさと
弾力を取り戻します。

 

@cosmeクチコミランキング(2010年版) 使ってよかった化粧品

 

ケミカルピーリングの種類

ケミカルピーリングとは薬剤を用いるピーリング。
薬剤を皮膚に塗布して行われます。
使用する薬剤、またその濃度によってピーリングの深さが変わります。

ここでは代表的なケミカルピーリング薬剤をとりあげました。



関連エントリー

AHAピーリング サリチル酸ピーリング サリチル酸マクロゴールピーリング TCAピーリング