Top >  ピーリングの副作用 >  ピーリングの副作用について

ピーリングの副作用について

ピーリングの副作用 ピーリングは肌に程度の差はあれ負担がかかりますので、副作用が生じることもあります。

副作用が起こるかどうか、またその程度は使用する薬剤や部位、範囲によっても異なりますし、方法によっても異なります。
もちろん、同じ施術でも、個人差もあります。

あらかじめ、どのような副作用が発生する可能性があるのか、 医師やエステティシャンによく確認しましょう。

代表的な副作用としては顔の赤み、肌荒れ、にきびの増悪などがあげられる
ようです。

術後の注意はきちんと守り、もし副作用が発生したら素人判断せず、
施術を受けた医院やサロンに確認しましょう。
必要であれば実際にみてもらうようにしなければなりません。

いずれにしても、副作用の可能性もしっかり認識した上で、ピーリングを
受けることが大切です。

 

@cosmeクチコミランキング(2010年版) 使ってよかった化粧品

 

ピーリングの副作用

ピーリングにも副作用があります。

出現や程度には個人差がありますが、特にピーリング施術後には、
十分経過を観察し、指導をきちんと守りましょう。

慌てない為にも、ピーリングを受ける前にメリットだけでなく、
ピーリングの副作用についてもしっかり認識しておくことが大切です。



関連エントリー

ピーリングの副作用について 肌荒れ・乾燥 にきびの増悪 皮膚の赤み かさぶた