Top >  ピーリングの副作用 >  皮膚の赤み

皮膚の赤み

ピーリングの副作用による皮膚の赤み 文字通り顔面の赤み。正常の化学反応が進んでいるサインでもあり、 術後のケアで、一両日中には消失する場合が多い。

ホームピーリングの場合、赤みが出たら、その部分へのピーリングは 中止した方がよく、通常であれば数日で元に戻るようです。

 

@cosmeクチコミランキング(2010年版) 使ってよかった化粧品

 

ピーリングの副作用

ピーリングにも副作用があります。

出現や程度には個人差がありますが、特にピーリング施術後には、
十分経過を観察し、指導をきちんと守りましょう。

慌てない為にも、ピーリングを受ける前にメリットだけでなく、
ピーリングの副作用についてもしっかり認識しておくことが大切です。



関連エントリー

ピーリングの副作用について 肌荒れ・乾燥 にきびの増悪 皮膚の赤み かさぶた