Top >  このサイトについて >  私とピーリングとの出会い

私とピーリングとの出会い





にきびの痕やシミがとれる…そんな方法があると具体的に知ったのは
実は5年ほど前に読んだ『盾』(二谷友里恵著)。

この本の中で二谷さんの母である女優の白川由美さんが、
以前レーザーでシミ治療の経験があり、友里恵さんに

「あなたもやってみなさいよ、バチン、バチンで真っ黒よ」

と勧めるくだりがありました。

実際、友里恵さんは離婚騒動の際「2週間も外出しないで誰にも会わない
機会などそうそうあるものではない」と、離婚発覚となる本発売の前日、
レーザー治療に踏み切ったと書いています。

この部分を読んだ私は
「レーザーでシミが消えるって本当なんだ」
「でもその部分が真っ黒になるんだ」
「2週間も外出できないんだ」
と非常に驚いた記憶があります。

経済的にも余裕があって、美しさをキープするのが仕事の女優や
タレントさんは、きっと密かに様々なことをしているんだろうな
とも。

その後だったと思いますが、某女性歌手アメリカの最先端美容方法で
顔をものすごくキレイにしてきたという噂がひろまり、
私も初めて「ピーリング」という言葉を知りました。

多くの人が抱くように「皮を剥ぐ」という、ちょっと怖いイメージを
感じたのを今でも覚えています。



 

@cosmeクチコミランキング(2010年版) 使ってよかった化粧品

 

このサイトについて

当サイトをご訪問下さり、有難うございます。管理人の葵と申します。

私がなぜピーリングに興味を抱いたのか、
どうしてピーリング辞典を作ったのかについて説明させて頂いております。
ピーリングを検討なさっている方、ピーリングに興味のある方に
お役立て頂ければ嬉しいです!



関連エントリー

私とピーリングとの出会い ピーリングを調べた理由 私がやってみたいピーリングは… ピーリングに必要な条件 免責事項