Top >  ピーリングの効果 >  軽度にきび痕

軽度にきび痕

ピーリングのにきび痕効果 ピーリングは軽度のニキビ痕の改善にも役立ちます。

にきび跡とはにきびが治った後に残る、文字通り“痕”のこと。

比較的軽いにきびの場合、炎症は皮膚の表面付近で起こりますが、 その炎症した場所にメラニン色素が集まり、茶色く色素沈着が残る場合があります。

ピーリングによって古い角質を取り除き、表皮のターンオーバー を促進させることによって、にきび跡である赤みや色素沈着を 改善することができるのです。

(ただし、真皮にあるコラーゲンがダメージを受けたできた 凸凹のにきび痕は完全に治すことが難しいとされています。
ピーリングで改善が期待できるとは言えないものと思われる為、 むしろ施術にあたっては注意が必要です)

 

@cosmeクチコミランキング(2010年版) 使ってよかった化粧品

 

ピーリングの効果

実際にピーリングによってどんな効果が得られるのかが
一番気になるところですね。

ピーリングにどんな効果があるのかを知れば、自分にとって
どんなピーリングが必要なのか、向いているのかを判断する
材料になります。

ピーリングの効果について、まずは知ることが大切です。



関連エントリー

くすみ シミ・色素沈着 軽度にきび痕 にきび 小じわ 毛穴